2018年07月12日

楽器搬入→小諸高校レッスン

明後日は賛美音のファン感謝イベント。
事前にセッティングさせていただけるとのことで、今朝、さいたま市に向かいました。
20180712232854684.jpg

会場は調律師・名取さん所有のピアノ博物館。
20180712233001181.jpg
100年以上前の物から現代の物まで、貴重なピアノがたくさん。 

この部屋が三階で、たまたまこの日は訳あってエレベーターが使えないとのことで、一人でこれだけの楽器をせっせと運ぶ。20180712233200683.jpg
さすがに疲労困憊。過去最大と思える汗をかき、JPC Tシャツがびっしょりでした。

20180712233301849.jpg
先日購入したばかりのスネアドラムも組み込んでおります!
20180712233341527.jpg

明後日が楽しみ。

セッティング完了後は小諸高校へ。
眠くなりそうなのをあの手この手で抑え、なんとか無事に到着。
一年生3人だけだったのが幸い。
レッスンをして感じるのは、やはり歌おうとする意思が重要だなと。スネアドラムのソロ曲は、楽譜通りに弾くことは時間をかければ出来ちゃいますから、これを音楽にするには、豊かに歌うこと。実際に指揮をしながら歌ってみる。そして歌いながら弾く。そして心の中で歌いながら弾く。
少なくとも成長の過程では、このステップが有効かなと思います。
posted by オギハラ at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする