2013年11月10日

ブルートーン御代田公演

木次谷紀子さん、服部恵さんと共にパーカッショントリオ「ブルートーン」なるものを結成し、長野県北佐久郡御代田町にある「エコールみよた あつもりホール」にて公演を行いました。
ブルーノートチラシ002.jpg

アカデミックな既成の打楽器アンサンブルと、ラテン・パーカッションを交えたポップな曲、その他多彩なジャンルを演奏できるメンバーでトリオを組みたいと思い、このメンバーになりました。

前半のポップステージはポップステージ。
「スペイン」
「ガーナイア」
「風の通り道」
「リバーダンス」
「コパカバーナ」
まさにブルートーンで揃えた衣装。
002.JPG
004.JPG

後半は、多彩なプログラム。
一台のマリンバを三人で弾く「アフタ・スチューバ!」
木次谷さんと荻原によるマリンバとパーカッションによるデュオ「ラッシュアウト」
服部さん作曲のジャンベ・デュオ「Spiral」
服部さんのビブラフォンソロ「あららせうせう ヴイブラフォンソロのための」
ラストは「マリンバ・スピリチュアル」

それぞれの個性が発揮される衣装で。
2013-11-10 14.52.32.jpg

お客さんとの距離が近く、表情を見ながらMCをすることが出来て緊張感が和らぎ、出来ることは全て出しきることが出来ました。
なかなか味わえない至福の充実感。

練習に練習を重ねたレパートリーが出来ましたので、今後もこのトリオでステージを重ねていけたらと思っております。


posted by オギハラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルートーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。