2016年09月13日

小諸高校試験〜松ぼっくりの会(佐久)

小諸高校音楽科、一年生の試験でした。
今年の打楽器専攻生、一年生は4人。
半年前まで中学生でしたから、音楽性についてはまだまだこれから。
じんわりと上達し、直前に尻に火がついてから追い上げた感ありましたが、何もわからないところからここまでになるものかと、やや嬉しくも思いました。

レッスンを終えて佐久へ。夜は松ぼっくりの会。

いつもの社会人愛好家の皆さんに加え、高校生3人、小学生2人も参加してくれました。

★練習台による基礎練習
★持参楽器のレクチャー
★ドラムサークル

というメニュー。

初参加者が多かったため、初歩からみっちりと基礎練習に時間を費やした。

そして高校生が持参した合わせシンバルの演奏方法とスネアドラムのチューニングについて解説。
持参した子にやってもらうと、ほぼ「パスっ」となってしまう。実は社会人愛好家もその傾向がある。
文章での表現が難しいのですが、とにかく楽器同士が触れ合うだけでストレスの無い響きを得る感覚を身に付け、それを広げていくと良いのかなと思います。

最後は輪になってドラムサークル。
ここにあまり時間をかけられなかったのですが、ワールドパーカッションの演奏方法解説を交えつつ、ソロ回し等しながらジャンジャカ楽器を鳴らし合うのを楽しみました。

20160913231553276.jpg
ちょっと解説多すぎ感もありましたが、新たな若いメンバーと一緒に盛り上がることができ、最高でしたよ。


posted by オギハラ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

よそ様のオケで題名収録

題名のない音楽会の収録でした。が、シエナではなく、今回は東京シティフィルにエキストラ奏者としてお邪魔しました。

2公演分収録したのですが、1つは7/24放送分。
ここではドラムセットを担当。
20160630233606493.jpg
と言っても、ドラムセットとして使用したのはスネアドラム、バスドラム、シンバルのみ。この片面タムは、ドラムセットを使用しない曲にて使用。
こうして見るとなんだか、かつて流行った片面タムセットみたいでカッコ良く見えますが、全ての曲を一カ所でできるようにセットしただけです。

もう1つの公演は、7/31放送分。
一曲のみ、フィールドドラムを担当しております。

なにせ緊張感あったもので、音楽に没頭していて見られてる意識ゼロな顔で演奏しているかと。。
アップで抜かれていなければ、その間抜けな顔すら判断できないほど小さくしか映らないでしょうけど。


7/24(日)9時《冨田勲の音楽会》…イーハトーブ交響曲より(初音ミク)
       再放映日:7/31(日)BS朝日
7/31(日)9時《スポーツの祭典の音楽会》…ファンファーレ集
       再放映日:8/7(日)BS朝日
posted by オギハラ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

玉置浩二プレミアムコンサート2日目、指揮者にサインをもらう

2日目も無事終了。
またもや、と言うより、昨日にも増して大感動してしまった。
一度客席から見たいと、本気で思いました。
お客さんがこれだけ興奮してキャーキャー言わずにいられない状況に、モーグリおじさんでも持っていけないものだろうか、、、などと一応思ってみました。。。

打楽器チーム
20160603224931725.jpg

さて、バルカン室内管弦楽団を連れてきたのは当然このお方↓
20160603221706252.jpg
柳澤寿男氏
実は随分前に、彼の著書を買って持っていたもので
20160603221756900.jpg

サインを頂戴しました。
20160603221829683.jpg

実は彼は大学の後輩。当時はトロンボーンを専攻してた。
長野県出身だということで言葉を交わしたのは覚えてるけど、あまり接点はなかったかなあ。
その後お互いに卒業してしばらくして、ある時シエナのリハーサル会場の後ろでスコア見ながら座ってる彼を発見。
「あれ、なんでいるの?」「まさか指揮者になろうなんて思っちゃってるの?」てな感じ。いつの間にか佐渡さんの弟子になってた。

その後彼の指揮で何度か、いろんな団体で演奏してきましたが、海外でも日本でもいろんなところで経験積んだでしょうし、コソボでのこともあり、今や技術も音楽性も風格さえ感じられ、なかなか感慨深いものがあります。
今日の感動は、彼の指揮で、バルカンの皆さんと共演できたことも大きかったかな。

あと1日、京都での公演をじっくりと噛みしめたい。
posted by オギハラ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。