2016年06月26日

函館を満喫その1

シエナのブラブラ・ファイナルファンタジー、一昨日は札幌公演、昨日函館に移動し、本日函館公演でした。

昨日は大雨による倒木等の影響で乗るはずの電車を諦め、楽団でバスをチャーター。函館到着が夕方になってしまって観光を諦め、とりあえず海辺に行ってうろうろ。
20160626210947642.jpg
寒い、寒すぎる!

20160626211016277.jpg

ほどなくして打楽器メンバーと夕飯に行くことに。
歩いてる方向にロープウェーが見え、どうせならと行ってみることに。
20時過ぎに山頂に到着。奇跡的に晴れてる時間帯でラッキーだったが、凄い人混み。

20160626211551905.jpg
自然に撮るとこんな感じ。

20160626211639958.jpg
夜間モードはシャッタースピードがかなり遅く、手すりにスマホを置いていたものの風邪が強くてどうしてもブレる。
三脚に取り付けたらかなり素晴らしい写真が撮れそう。

20160626211951146.jpg

山から降りると、日本で初めて建てられたという電柱に遭遇。
20160626212033531.jpg 20160626212045574.jpg

すると突然の大雨。慌てて走って近くの店に入り、塩ラーメン。
20160626212426459.jpg

観光を諦めたわりには思いっきり函館満喫感の高い夜になりました。


posted by オギハラ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | シエナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

シエナ高崎公演

群馬音楽センターにて、宮川彬良さん指揮によるシエナの公演でした。
http://sienawind.com/concert/20160206.php


ここのステージは、群響にエキストラ出演する際に立ったことが何度もあるので、自分の楽団で立つのはとても不思議な感じ。
豊かに響くわけではないホールですが、群響の団員さんから事前に、客席へのティンパニの聞こえ方について話を聞いたことで、マレット選びや弾き方を工夫出来たのが幸いだった。

宮川さんこだわりの音楽作りのおかげで、演奏者としては非常に身になる貴重な公演となりました。
宮川さんのトークがまた冴え渡り、このエンターテナーぶりはまたまた勉強になりました。心の中にメモしたので、どこかで使うぞ!

さて、このメチャクチャ盛り上がるコンサート、実は近々、川越市でもやります。
http://sienawind.com/concert/20160313.php
ここでは、ウエストサイドストーリーより「シンフォニックダンス」の演奏もあります。
これまで我々は、佐渡裕さんのチョーこだわりシンフォニックダンスを何度も演奏してきましたが、宮川さんは宮川さんでチョーこだわりがあり、これもぜひ聴いていただきたいです!
posted by オギハラ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | シエナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

シエナリハ→尚美90周年

昨日と本日、シエナのリハでした。

明日、藤沢に行きます。
須川さんの思い入れある、吹奏楽の魅力を余すことなく引き出す選曲。


ティンパニにはエバンスのホワイトヘッドを装着しています。
このヘッドの音色の美しさは以前にも書きましたが、ティンパニをオーバーホールしてもらってから特に音伸びが素晴らしく、それに限らず様々とにかく調子が良い。
楽器の調子がいいってのは、非常に幸せなことですね。

夜はこれに行きます。

大井さんの指揮で学生達がどんな演奏してくれるのか、とても楽しみ。
posted by オギハラ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | シエナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。