2016年06月03日

玉置浩二プレミアムコンサート2日目、指揮者にサインをもらう

2日目も無事終了。
またもや、と言うより、昨日にも増して大感動してしまった。
一度客席から見たいと、本気で思いました。
お客さんがこれだけ興奮してキャーキャー言わずにいられない状況に、モーグリおじさんでも持っていけないものだろうか、、、などと一応思ってみました。。。

打楽器チーム
20160603224931725.jpg

さて、バルカン室内管弦楽団を連れてきたのは当然このお方↓
20160603221706252.jpg
柳澤寿男氏
実は随分前に、彼の著書を買って持っていたもので
20160603221756900.jpg

サインを頂戴しました。
20160603221829683.jpg

実は彼は大学の後輩。当時はトロンボーンを専攻してた。
長野県出身だということで言葉を交わしたのは覚えてるけど、あまり接点はなかったかなあ。
その後お互いに卒業してしばらくして、ある時シエナのリハーサル会場の後ろでスコア見ながら座ってる彼を発見。
「あれ、なんでいるの?」「まさか指揮者になろうなんて思っちゃってるの?」てな感じ。いつの間にか佐渡さんの弟子になってた。

その後彼の指揮で何度か、いろんな団体で演奏してきましたが、海外でも日本でもいろんなところで経験積んだでしょうし、コソボでのこともあり、今や技術も音楽性も風格さえ感じられ、なかなか感慨深いものがあります。
今日の感動は、彼の指揮で、バルカンの皆さんと共演できたことも大きかったかな。

あと1日、京都での公演をじっくりと噛みしめたい。
posted by オギハラ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

玉置浩二プレミアム・シンフォニック・コンサート

ここに日程が書いてありますが↓
http://saltmoderate.com/live/
この中のバルカン特別編成交響楽団に参加しています。

本日は初日でした。
記事↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160602-00000109-dal-ent

無事に終了したどころか、チョー感動なコンサートでした。
お客さんと一緒に自分もスタンディングオベーションしたくなりました。
玉置さんの実力は私なんぞが語るまでもなく素晴らしいのですが、それに加えてコンサートの構成がまた感動に拍車かけてるわけです。感動せざるを得ない公演を作るプロがいるわけですね。

さて、昨日までのリハーサルの模様は、毎日同行している奥様の青田典子さんが書いています。
http://s.ameblo.jp/aota-style/entry-12166463751.html

打楽器チーム
20160602233905289.jpg
コソボ・フィルのティンパニスト、パトリスと
20160602233954015.jpg

私はシンバルを担当しました。
20160602234209086.jpg

オーチャードホール20160602234700742.jpg

チケットのお値段がなかなか高価ですが、それを出すだけの価値があると思います。
チケットがまだ余っている場所があれば、どこへでも行ってみると良いのではないでしょうか。
posted by オギハラ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

新ユニット「シエナ・サックス&ビーツ」 #sienawind

午前中、北区の小学校にて音楽鑑賞教室。
実は密かに、新ユニットのデビュー戦でした。
サックス四重奏+打楽器二人、その名も「シエナ・サックス&ビーツ」。
20160502140845386.jpg

20160502140909464.jpg

20160502140926774.jpg

20160502141000799.jpg
私が担当したパーカッション。
これの向こう側にドラマー用のセットがあります。

全員演奏、サックス四重奏、打楽器の楽器紹介、全員演奏、という構成。
小学生の子を持つ親目線でやってると、子供達のキラキラした目が眩しい。ボディパーカッションのコール&レスポンスはメチャクチャ盛り上がり、延々とやり続けたくなります。

これで音楽を充分に語れるわけではないですが、音楽に触れるきっかけの一つになってもらえたら、この上ない幸せです。

さて、午後は都内の高校、吹奏楽部打楽器パートのレッスンに行ってきます。
posted by オギハラ at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

#bbff2 シエナ大阪夜公演

本日2回目の公演も無事終了。
これも大変盛り上がりました。
20160430205418975.jpg

20160430205432254.jpg


20160430205503857.jpg

20160430205521723.jpg

20160430211402355.jpg

モーグリおじさんも認知度がアップしてきていて、皆さんに声をかけていただき、とても嬉しいです。
Twitterで「モーグリおじさん」で検索したらいくつか投稿していただいていました。ありがとうございます!
posted by オギハラ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#bbff2 大阪公演昼の部

本日は2回公演。

昨日の和歌山公演を終えてすぐに大阪に移動。
まずは打楽器のメンバーと大阪の夜を堪能。
20160430163138481.jpg

20160430162942636.jpg

20160430163023899.jpg
これは「巨乳焼き」というお好み焼き。

そして本日、早めの昼食でカレーうどん。
20160430163238054.jpg
トッピングで麺が見えませんが。

さて、大阪はこれまた大盛り上がり。
20160430163359915.jpg

20160430163411647.jpg





さて、これから夕方の部が始まります。
posted by オギハラ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

シエナ「ファイナルファンタジー」和歌山公演 #bbff2

全国各地を回る仕事をしておるわけですが、なぜか和歌山はめったに行きません。なので非常に楽しみにしておりました。
前日入りしたので、和歌山ラーメン。
20160429175517308.jpg

さて、公演は無事終了。
モーグリおじさんも久しぶりにやりました。
リピーターのことも考え、昨年とはちょっとだけ変えてみました。ちょいと難しくなったかな。

アンコールのマンボdeチョコボ、またもや写真撮影OKということで、激盛り上がりました!
20160429175903397.jpg

20160429175917624.jpg

20160429175931534.jpg

20160429175941734.jpg

なお、Twitterで #bbff2 を入れて検索すると、お客さんの感想ツイートを見ることができます!
posted by オギハラ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

シエナFFリハ

いよいよファイナルファンタジーで全国各地を回るシーズンに突入。
http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/brabraff/portal/sp/

本日はそのリハーサルでした。
久し振りに音を出しましたが、ティンパニの音変えが難しい場面がたくさんあり、これはこれで燃える&萌える!
20160427193653119.jpg
ティンパニスト冥利に尽きる、て意味でございます。
posted by オギハラ at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

真島俊夫さんとの思い出 #題名のない音楽会 #sienawind #吹奏楽部を知る音楽会U

まずは宣伝。
明日の題名のない音楽会、演奏はシエナです!
http://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2015/sphone/Broadcast/cur/

先日、作曲家の真島俊夫さんがお亡くなりになりました。
私が高校生の頃、真島さん作曲「波の見える風景」、編曲「オーメンズ・オブ・ラブ」を演奏。吹奏楽の存在感が一気にアップしたと、一高校生のくせに思ったことを覚えています。
その後演奏家になってから、何かと接する機会がありました。
最後にお会いしたのは、今年の1月23日に行われたシエナの定期演奏会。ゲネプロ終了後、「三つのジャポニズム」第三楽章のティンパニソロをさらっていたら、ゲスト出演のために会場にいらしていた真島さんが近寄ってきて、「面倒くさいの書いちゃってすみませんねえ」とおっしゃいました。喋ることが困難な症状であったにも関わらず、病気のことや、この日はステージで立っているだけにすることなど、お話してくださいました。
この時の様子では、病気を克服されてまた元気にご活躍なさるのだろうと勝手に思っていました。
まさかこんなに早く逝ってしまわれるとは、、、

私だけではなく、多くの業界人、音楽ファン、吹奏楽愛好家の皆さん、一様にショックを隠しきれないでいるようです。
業績は言うまでもなく素晴らしいものがありますが、あの優しいお人柄が慕われていましたから、ショックも大きいわけです。
さらに沢山の曲を書いていただきたかったのですが、いたしかたない。残してくださった名曲の数々を、後世に残していく役割を担えるよう努力していくしかありません。

さて、明日の題名のない音楽会では、真島さんが編曲なさった『カーペンターズ・フォーエヴァー』『宝島』も放映されます。
放映の日程はとっくに決まっていたことですが、何か運命的な力が働いていたのか、と思ってしまいます。
心して鑑賞したいと思います。

あー、ウチのテレビはまだ、引っ越し以来コードを繋げていないのだった。
明日の朝までに頑張れるのか?!
posted by オギハラ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

ベルシュロのティンパニ

佐渡裕&シエナ・ウインド・オーケストラ、四国・中国・千葉ツアーは昨日の松戸公演でラスト。
昨年夏からの、結成25周年記念シリーズがこれで終了となりました。
20160420092551014.jpg

さて、今回のツアーでは、自分のティンパニで演奏しました。
フランスのベルシュロ社製。
輸入元であるダイナスティ・ジャパンのカタログに載っているのは全てバランスアクションで、釜のタイプがキャンパードとパラボリックの2種類、そしてそれぞれハンマードの有り・無しと、合計4種類の中から選べます。
私が指定したのは、ハンマード有りのキャンパード。

大雑把ですが、パラボリックは明るい音色、キャンパードは深みのある音色、という違いがあると言えると思います。

今回のツアーでじっくりと使ってみて、深みのある音色、芳醇な響き、音象の太さがとても魅力的な楽器であると、改めて感じました。
そしてルックスがこれまた美しい。これだけでもテンション上がります。

どんな音を出したいかが、楽器を選ぶ際のキーポイントになると思いますが、ヘッド(皮)の選択も重要。楽器は高額ですから、買ってしまえばそれを長年使うこうになるでしょうが、ヘッドはその時の好みによって張り替えることができます(と言っても、これもなかなか高額ですが)。
今回は、当たりの柔らかみと倍音の豊かさを狙い、エバンスのストラータにしました。

新しい楽器なので鳴らし方を試行錯誤しましたが、その結果思い描く音色で表現する事ができ、自分としてはとても有意義なツアーになりました。
  • 20160420092124922.jpg
  • 20160420092205439.jpg
  • 20160420092220720.jpg
  • 20160420092241995.jpg
  • 20160420092253051.jpg
posted by オギハラ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

レッスン会4月<新潟市>と<上越市>

【新潟県パーカッション・レッスン会開催のご案内】


4月8〜10日、新潟市と上越市にて、荻原松美パーカッション・レッスン会をダイナスティ・ジャパン協賛にて開催いたします。

基礎や曲中での奏法、歌い方等、ご希望に応じてレッスンいたします。


《新潟市》

2016年

★4月8日18時〜22時

★4月9日9時〜12時

場所:新潟市音楽文化会館 大練習室13

《上越市》

★4月10日10時〜17時

場所:上越市民プラザ 1F 音楽スタジオA


■受講料:一コマ70分

                 個人レッスン5,000円

                 団体レッスン7,000円


■楽器提供:ダイナスティ・ジャパン


■申し込み先メールアドレス(荻原)

《dagakki_ogi@yahoo.co.jp》

希望する日、時間帯、使用楽器と、お名前、連絡先をお知らせください。


■申込締切:3月31日(木)


■入れ替え時間内で、イノベイティブパーカッションの各種マレットを自由に試奏することが出来ます。

気に入った物があれば、その場でご注文いただくこともできます。


■ダイナスティ・ジャパンより、ベルジュロ社(フランス)のティンパニ、マリンバ、グロッケン、スネアドラムが用意されますので、レッスンやマレット試奏でご使用いただけます。

その他の楽器については、ご自身で持ち込んでいただければレッスン可能です。

なお、新潟市の会場では、次の楽器を準備することが出来ます。申し込み時に希望楽器をご指示ください。

大太鼓、合わせシンバル、シロフォン、ビブラフォン、チャイム、コンガ、ボンゴ


=会場案内=
新潟市音楽文化会館
新潟市中央区一番堀通町3−2
http://www.ryutopia.or.jp/onbun/

上越市民プラザ
新潟県上越市土橋1914-3
http://www.plaza-joetsu.jp/

posted by オギハラ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする